トップ >  こんな方におすすめ >  国産たんぽぽコーヒーを探している方

人気の国産たんぽぽコーヒー・おすすめはコレ

妊婦さんなど、カフェインを含まない飲みものを探しているならたんぽぽコーヒー(たんぽぽ茶)はお勧めです。また安全性の高い国産を探している方も多いと思いますが、たんぽぽコーヒー(たんぽぽ茶)にも国産の物は出ていますので探してみましょう。

国産のたんぽぽコーヒー(たんぽぽ茶)を探す際に注意点があります。
それは、店舗によって、原料のたんぽぽが中国などの海外産でも、国内で加工・製造しているものなら、「国産」と明記して販売されているケースがあることです。

「国産」という表記だけを鵜呑みにして購入したけど、実は、原料は国産ではなかったということもあるので、注意しましょう。

以下に、原料のたんぽぽが国産であるたんぽぽ茶・たんぽぽコーヒーをいくつか紹介します。

国産たんぽぽ茶・たんぽぽコーヒーは、店舗で販売されているケースがほとんどなく、楽天・アマゾン・YAHOOショッピング等の通販サイトで販売されているのが多いです。

原料のたんぽぽが国産である純国産たんぽぽ茶・たんぽぽコーヒー

小川生薬 国産たんぽぽブレンド茶

国産のたんぽぽを使用して作られたたんぽぽブレンド茶。たんぽぽ根以外に、有機玄米・有機ごぼう・有機黒豆(大豆)がブランドされているが、全て原材料は国産。


健滋の国産たんぽぽ茶

長野県は標高1,000mの浅間山麓で丁寧に栽培された、純国産たんぽぽの根だけを100%使用したたんぽぽ茶。

里山屋 たんぽぽ茶
徳島産の無農薬で育てたたんぽぽの根・茎・葉を使用した粉末茶。
オーガニック認定の環境基準をはるかに上回る清浄な土地で育ったタンポポを使用。
粉末茶なので、たんぽぽの健康成分をまるごと余すことなく摂取できるだけではなく、お湯を注ぐだけで簡単にできるのもメリット。

山年園 たんぽぽコーヒー
宮崎県で栽培された無農薬のたんぽぽ根を100%使用したたんぽぽコーヒー。

山年園 たんぽぽ茎葉茶
自然豊かな宮崎県霧島山麓周辺で採集した、農薬不使用・天然物のタンポポの葉と茎のみを使用した健康茶。

オーガニックの国産たんぽぽ茶・たんぽぽコーヒー

オーガニック基準認定を受けた、オーガニックの国産たんぽぽコーヒーとしてあげられるのは、かばい農園オーガニックたんぽぽコーヒーです。
ただし、注意していただきたいのは、「国産」といっても、原材料が国産ではなく、国内の有機JAS認定の工場で加工・製造しているものということ。 かばい農園オーガニックたんぽぽコーヒーは、原材料としてはポーランド産たんぽぽ根を使用しています。

オーガニックで国産のたんぽぽ茶にこだわるなら、里山屋たんぽぽ茶もおすすめです。
ただし、こちらは、オーガニックとは明記されておらず、オーガニック認定の環境基準をはるかに上回る清浄な土地で育った徳島産タンポポを使用していると明記されているだけです。しっかり有機JAS認定を受けているものを購入したい方はおすすめできません。

国産たんぽぽを使用したものかは原材料名欄をしっかりチェック!

少しでも安全性が高い国産のたんぽぽを使用したたんぽぽ茶・たんぽぽコーヒーを飲みたいという方は、原材料名欄のチェックをするようにしましょう。

「国産」というのは、辞書によると「その国で生産・産出すること。また、その産物」と意味です。
そのため、輸入した原料でも日本で加工すれば「国産」としてもOKで、「原料原産地」は示さなくてもいいのが現状です。

2017年9月以前、「原料原産地」表示は、加工食品(一部品目除く)には適用されていませんでした。
ところが、2017年9月、消費者庁は食品表示法の食品表示基準を改定し、すべての加工食品に原料原産地表示が義務化されるようになりました。
ただし、猶予期間が5年間あり、2022年の3月末までは、「原料原産地」を表示しなくてもOKなんだそうです。

なので、日本で加工すれば、外国産のたんぽぽを使用していても、いくらでも「国産」と明記できるんです。

国産のたんぽぽを使用したたんぽぽ茶・たんぽぽコーヒーを選びたいならば、原材料名欄の「原料原産地」をチェックするのがおすすめです。
原料であるたんぽぽの産地が記載されていないものは、外国産のたんぽぽを使用した、純国産ではないたんぽぽ茶・たんぽぽコーヒーであると疑った方がよさそうです。

たんぽぽコーヒー・たんぽぽ茶を楽天でお得に購入する方法

たんぽぽコーヒー、たんぽぽ茶は実際の店舗でも購入できますが、国産のたんぽぽコーヒー・たんぽぽ茶の多くは、楽天・アマゾン・YAHOOショッピング等の通販サイトのみでしか購入できません。

通販サイトの中でも、特におすすめなのは、楽天市場。 その理由はポイントが二重にとれるからなんです。

楽天でお得に買い物する手順

① 楽天カードで支払いにする

これでカード払いのポイントが付きます。 楽天カードは、ポイント還元率が1%ですが、楽天市場でお買い物すると、ポイントが3倍になるんです。

【楽天カードのメリット】
★楽天カードで、ショッピングだけじゃなくて、公共料金やスマホ料金の支払いもできます。 公共料金やスマホ料金は、かなりポイントが貯まるので嬉しいです。
★貯めたポイントは、楽天モバイルの料金の支払いにも使えるので、楽天モバイルにすれば、毎月のスマホ料金が0円に!
★貯めたポイントは、街のお店でも使えるだけではなく、楽天カードの支払いにも使えるんです。

楽天カードをお得に発行するには?

楽天カードは、ポイントサイト経由での発行がお得なんです。

ポイントサイトとは、企業に代わってサービスを宣伝する広告サイトのこと。
各企業は、自社のサービスを宣伝してもらうために、ポイントサイトに広告費を支払っています。 私たち消費者が、ポイントサイトを通して企業のサービスを利用すると、その広告費の一部がポイントとして私たちに還元される仕組みなんです。

ポイントサイトで貯まったポイントは、現金に換えたり、Tポイントなど他のポイントや電子マネーなどに換えることもできます!

登録、年会費、退会は無料!あわなければやめれば良いだけなので、リスクは0です。

様々なポイントサイトがありますが、なかでもお得なのは、ハピタスというポイントサイト経由での楽天カード発行。
キャンペーン中に発行すると、ハピタスから最大12,000ポイント、楽天からも最大8000ポイント、合計20,000円分のポイントが貰えます!

② ポイントサイト(ハピタス)経由で、楽天からたんぽぽコーヒー、たんぽぽ茶を購入する

ハピタスなら、商品購入で、商品代金の1%のポイントが貰えます。 100円につき、1円分のハピタスポイントが貯まるんです。 ハピタスなら、貯まったポイントを楽天スーパーポイントに交換できて、次に楽天市場でお買い物する時に使えます。