たんぽぽコーヒー(たんぽぽ茶)に含まれている成分について

たんぽぽコーヒー(たんぽぽ茶)には、健康をサポートしてくれる栄養成分が豊富に含まれています。
ここでは、たんぽぽコーヒーに含まれる主な栄養成分を紹介します。

タラキサンシン

たんぽぽ根に含まれている、苦みを感じさせる成分。 血液の流れを良くする効果があるため、血行が良くなることで、母乳の分泌を促進してくれます。
さらに、血のめぐりがよくなるため、高血圧の予防につながったり、肌の血色がよくなり美肌効果も期待できるといわれています。

イソクエルシトリン

利尿作用があり、余分な水分や老廃物を排出する成分。 利尿作用により、腎臓への負担を軽減してくれます。

イヌリン

腸内環境を整えてくれる作用がある成分。 便秘解消効果があるといわれています。 ごぼう、ニラ、玉ねぎ、にんにく等の野菜にも含まれています。 甘味料として使用されることがある成分です。

クロロゲン化合物

コーヒー豆にも含まれている成分で、コーヒーの酸味・渋みの元とされている成分。 脂肪燃焼効果があるといわれています。

鉄分

貧血防止に必要なミネラル。 貧血になりがちな女性、特に妊娠中・授乳中の方は多く摂取すべき成分です。 特にたんぽぽ根には、鉄分が豊富に含まれているため、妊娠中・授乳中の女性に人気があります。